勝連城跡〜頂上

頂上につきました!ここは「一の曲輪」と呼ばれます。 瓦葺きの建物やアーチ形の門があったとされています。 真ん中には円柱状に加工された岩「タマノミウヂ獄」があり、 政治の安定を願い、守り神として「コパツカサ神」「火の神」を 祀っています。現在でも多くの人が参拝に訪れるそうです。

一の曲輪

タマノミウヂ獄。1メートルくらいの穴があいています。

タマノミウヂ獄

ここはホントに見晴らしが良いです! 登っていく途中も海が見えましたが、 頂上から見る海は、きれいで景色もすばらしい。 写真で見るよりも、本物がずっとずっと良いです。写真から、少しは感動が伝わると良いのですが(^^)

勝連城跡から見た景色

勝連城跡から見た景色

勝連城跡から見た景色

勝連城跡から見た景色

頂上から「二の曲輪」を見るとこのように見えます。

頂上から見た二の曲輪

けっこう高い場所なので、高所恐怖症の人は下を見たりするとこわいかも。 降りるときは、足もとに注意して、なるべく下の景色は見ないように 降りました(笑)。

<参考資料>
うるま市文化財シリーズ1 勝連城跡パンフレット

・勝連城跡インフォメーション

交通アクセス那覇バスターミナルから約1時間半かかります。
路線バス、屋慶名線(系統番号27・227・180)。 西原バス停より、徒歩10分。
住所沖縄県うるま市勝連南風原3759番地外
電話勝連城跡休憩所:098-978-7373
うるま市教育委員会:098-978-7245
駐車場勝連城跡休憩所前にて、無料46台

うるま市のお得情報

うるま市特産品認定!!『奨励賞受賞』地域の特産原料『グァバ葉』など6種類の琉球薬草をブレン...
免責事項
「沖縄県うるま市って、どんなとこ?」は、個人で運営しているサイトです。 当サイトの情報をご利用された際に生じた、いかなる損害・トラブルに関して、 管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 沖縄県うるま市観光・生活ガイド. All Rights Reserved.